Naviter BLADE

大変長らくお待たせしておりましたNaviter社のエアロフォルムハウジング、タッチパネルGPS機能付バリオ・アルチメーター「Blade」が正式にリリースされました。



主な特長は下記の通りです。

<世界中の地形図及び管制区域があらかじめインストール>
世界中の地形図及び管制区域、主な地名や道路地図があらかじめインストールされているので、衛星を拾ってすぐにフライトに活用。クロスカントリー飛行にも安心して出かけられます。

<自分だけのオリジナル画面作成可能>
自分の必要な情報を、画面上の好きな場所に好きな大きさで配置することができます。自分だけのオリジナル画面で、フライト中に必要な情報をすぐに確認できます。

<ディスプレイは明るいLCD(液晶)を採用>
通常より明るい液晶(LCD)を採用したディスプレイなので、フライト中の日射や、自分の影などで画面が見にくくなりにくいです。

<感圧式タッチパネル>
画面は感圧式のタッチパネルなので、グローブをした指先でも画面の操作が可能。

<エアロフォルムハウジング採用>
見やすく、空気抵抗を極限まで低減させるため、流線型ハウジングを採用。

<ピトー管を搭載>
正確なエアスピードを計測するためにピトー管を搭載。ピトー管はハウジングの先端に内蔵。

<フライトの軌跡は3Dで!>
フライトログは、実績あるフライト解析ソフト「See You」を使ってすぐに分析できます。PCへの接続はUSBケーブルでPCにつなぎ、フライトデータをSeeYouに取り込むだけの簡単操作!
一緒に飛んでいた仲間のログも同時に再生し、自分のフライトと比較することもできます。
フライト後の分析・反省に大いに役立ち、あなたのフライトを大きく向上させてくれることでしょう。
※SeeYouはライセンス製品の為、別途有料となります。

<風向風速計算の大幅な改善>
新しいセンサー及びカルマンフィルターの使用で、風の予測が大幅に改善されました。最短の場合1回180度ターンをすると風向風速の推定値が表示されます。さらにターンすることで推定精度が高くなります。

<日本語対応>
日本語対応&タッチパネル操作で多彩な機能にもかかわらず、直感的な操作が可能です。

<競技でもクロスカントリーでも活躍>
全液晶ディスプレイで、自分がフライトするエリアの地形図を見てフライトできるのは、今までのフライトの中でのコース取りや戦略を変えていきます。競技で必要なタスク設定も簡単で、また、シリンダーまでの最短ルートを画面上に示してくれるので、余計な距離を飛ぶ必要がなくなります。
また、地形図はあらかじめインストールされているので、衛星を測位すれば、すぐにフライトで活用できます。また、航空管制区域なども簡単にダウンロードでえきるため、クロスカントリーフライトを行う人にも最高のパートナーになります。

<サーマルアシスト機能>
センタリングを始めると自動的にサーマルアシストモードに切り替わります。サーマルアシストモードでは、視覚的に上昇の強い方向を示してくれるため、より効率的で速い上昇が可能になります。イメージと実際のサーマルのずれの修正・コアがはっきりしないサーマルに乗るのに効果的です。


サイズ:435×105×20mm

重量:600g

価格:180,000円(税抜)

カーボンベースバー用ステイ:10,000円(税抜)

アップライト用ステイ:10,000円(税抜)