Laminar

ラミナールは1994年登場以来、3名の世界チャンピオン・マンフレッド・ルーマー、クリスチャン・チエク、アレックス・プロナーにより多くの改良が重ねられてきました。

すべての開発・チューニングは、3人の世界チャンピオンによって行われています。

2015年の世界選手権での1位・2位を、2016年のヨーロッパ選手権でも1位・2位を取得後、ICARO2000はコンペティターだけではなくハンググライダーで飛ぶことを本当に楽しんでいる全てのパイロットにとっても、さらに扱いやすいラミナールを開発をすることに努力してきました。

グライダーのコントロールの容易性はパイロットのパフォーマンスさらに向上させます。

ICARO2000は全てのパイロットのためのグライダー開発に取り組んできました。

セール


Newラミナールは翼端のデザインが大きく変更され、カーブチップが短くなりウイングチップが大きくなりました。
ウイングチップの変更は翼端全体のセールテンションが改善され、ターン開始が容易に、またサーマル内でのハイサイドが軽減されハンドリングがさらに向上しました。

左右3本ずつのミニバテン(総重量は15g未満)を両翼端のトレーリングエッジに配置。100km/hを超える高速フライトでのフラッターを防いでくれます。

インサートマイラーを挿入するリーディングエッジのノーズ部分の切れ目をなくし、リーディングエッジのテンションがより均一で理想的になっています。

新しいデザインのセール上面は、フライト中どんなVGポジションでもシワのないクリーンな仕上がり。

リーディングエッジとダブルサーフェイスのフロント部のデザインは、翼型とセールテンションを最適化するために改善されました。

セール中央と翼端部間のコード比が変更され、アスペクト比が高くなっています。これによりハンドリング、高速性能、及び安定性が顕著に向上しました。

14.1と14.8サイズはバテンが両翼1本ずつ増え、高速での翼型の変形を軽減させています。

下面のバテンポケットはより入れやすく、また強風下に後ろから風を受けている時にもアンダーバテンが出てこないICAROならではのシステム。

標準装備になったキールカバーは、VGプーリーを覆いキール周りの抵抗を極限まで低減。グライダーを畳んだ時のプロテクションにもなります。

Laminar カラーパターン

ニューラミナールのために、新しくデザインされたカラーパターンは48種類。一目でそれとわかるデザインは、空でもひと際目を引くことでしょう。

Laminar カラーセレクター

下記の画像をクリックするとラミナールのカラーセレクターのページに移動します。
カラーオーダーをされる方はこちらをご利用ください。

※下記カラーセレクターは CHROMEとOPERA 以外のブラウザーでは正常に機能しませんのでご了承ください。

スタンダードモデル(スクエアダクロンセール)

ラミナールのスタンダードモデルはスクエアと呼ばれるダクロンセールを使用。
スクエアセールは非常に耐久性の高いセールになります。
縦横2方向へ配置された強化繊維が非常に高い強度を保ちます。

コンペティターではないがハイフォーマンスグライダーに乗りたい、またグライダーのセール寿命を長く保ちたいパイロットにとっては理想的なセールです。

テクノーラセール


ICARO2000は最高品質と最高のパフォーマンスを探求し続けており、従来のLSPセールからテクノーラセールに変更しました。

テクノーラセールは、スケルトンのデザインが魅力的なだけではなくセール重量の削減にも大きく貢献しています。
フルテクノーラセールではスタンダードのスクエアダクロンセールに比べておよそ700g軽く、非常に優れた伸張特性があります。
テクノーラセールのラミナールはハンドリングとグライド時のパフォーマンスが格段に向上しました。

エアロバティック大会でのフライト経験から、テクノーラセールを使用した特別なデザインをセールセンター部の補強に新しく採用。
これによりグライダーのレスポンスが良くなり、高速ダイブから素早く回復するようなマヌーバー操作時の翼の効率が改善されました。

ウイングチップに加えられた補強は、コンペティションハンググライダーに新しさとアグレッシブなデザインを与えるだけではなく、ラミネートセールの耐久性が増すようデザインされています。

テクノーラセールはODL06またはODL045(ODL06より薄くて軽い)の2種類からお選びいただけます。

7075材フレーム

ICARO2000のハンググライダーは全て、航空宇宙産業で利用されている7075材のアルミパイプを使用。
これらのパイプは抜き引き加工で製造され、重量、堅さ、信頼性に関して最高のパフォーマンスを保証しています。

円形断面クロスバー&Hセンターブロック


直径と円弧形断面が大きくなった新しいカーボンクロスバーは、新しい積層のカーボンを使用。
重量を大幅に削減し、強度が増したことにより最大離陸重量が増加しました。
強度が増したニューセンターHブロックは、重量削減と強度増加にさらに貢献しています。

新しくデザインされたクロスバーとリーティングエッジのジョイントパーツはさらなる軽量化とともにねじれ剛性も向上。

これらの革新により、前モデルに比べ14サイズで700g、12.6サイズでは1200gもの軽量化を実現。
またそれと同時に最大離陸重量は14サイズで10kg増加しています。

ICARO2000は、デジタル制御機械で加工された7075材のパーツをキングポストレスグライダーのクロスバーセンターブロックに使用している世界唯一のハンググライダーメーカーです。
これらのクロスバーセンターブロックは軽くて強いだけではなく、このユニットの構造を通して均一に荷重を分散させています。

またこのブロックは技術的にコストが高く、他メーカーで使用されている一般的なシステム(2枚のアルミプレートをセンターでネジ止め)に比べ非常に高価ですが、より高い強靭さと信頼性を保証します。

新しいHブロックは直径が大きくなった円形断面のクロスバーに適合するために新しくデザインされ、先に述べた通りより強靭になり最大離陸重量を増加させました。

新クロスバー/リーディングエッジジョイント


新しいクロスバー/リーディングエッジジョイントは重量が削減され、クロスバーに掛かる応力分布を改善し、ねじれ剛性を高めています。

またこれによりピッチの安定性が高くなり、前モデルのZ9と比較してスプログをさらに低く設定することが可能になりました。

重要な構成要素である7075材製のクロスバーセンタージャンクションは、デジタル制御された機械加工により削り出しで作られています。

これらの削り出しパーツは頑強でコンパクト、また全てのVGレンジにおいて最適な翼型を実現しています。

スプログ


翼中央に配置されているカーボン製センタースプログは、VGと連動し捻じり下げがわずかに変化します。

7075材ブロックから削り出し加工で作られたスプログの先端パーツは、スプログの強度を高め、翼表面をより滑らかにしました。

コンペンセイターツイストチップ


新カーボン製リミッターは以前より太く、スプログと同じく先端に7075材の削り出しパーツを使用。

また左右のリミッタ-がワイヤーで連動し上下対称の動きをするICARO2000独自のコンペンセイターツイストチップを採用。
このシステムが採用されるまではVGを引いた時にセールがリミッタ-に接触することによりセールの動きが阻害されていましたが、この新システムによりセールの動きが阻害されることなく、ハーフVGからフルVGオンでのコントロール性が向上しています。

また、プーリーを経由しワイヤーでクロスバー中央部に繋がっており、VGをオンにした時にはリミッターは下がり、オフの時には上がるようになっています。これにより滑空性能とピッチ安定の両立を実現しています。

バテンエンド


「スナップロックシステム」のバテンエンドシステムは非常に使いやすく効率的、またセールテンションの調整が大変容易です。

2018年モデルからバテンエンドの幅が広くなり、強度が増しています。

コンペティションオプション

コンペティションMR-Aフレーム



独特の形状をしたカーボンベースバーは空気抵抗低減はもちろんのこと、その持ちやすさでセンタリング及びグライド時のコントロールも楽にしてくれます。

また、ボルテックスジェネレーターを有し、ICARO2000のロゴが入ったスタイリッシュなアップライトとのコンビネーションで、さらに空気抵抗を低減させています。

ブラックカラーのアップライトもお選びいただけます。

フルカーボンコンペティションMR-Aフレーム


さらに軽量化を求める方にはカーボンアップライトがお薦め。

ホールド部が細く持ちやすくなっている独特の形状のカーボンアップライトは、軽量化だけではなく、より薄く幅が広い形状になっているため、空気抵抗も極限まで低減させることができます。

カーボンバテン


カーボンバテンはアルミバテンに比べ遥かに剛性が高く、ピッチ安定とパフォーマンスを向上させました。

カーボンバテンの利点は非常に高い安定性からすぐに明らかになります。

高剛性を可能にしたカーボンバテンはリフレックスを低減することを可能にし、翼の安定性に重要な影響を与えました。
その結果スプログとリミッターのウォッシュアウトを下げることを可能にしました。

カーボンバテンの効果は、ハンググライダーのパフォーマンスを最も高めるために最初に選択すべきオプションと言わざるを得ない程です。

例えばアルミバテンを使用している場合、フルVGでスプログとリミッターが最も低い時に時速90kmでバープレッシャーはゼロに近くなります。
しかしながら同じグライダーでカーボンバテン仕様の場合、どんなスピードでもバープレッシャーはネガティブにならず時速120kmでもポジティブのままです。

ICARO2000のカーボンバテンは直径12mmと10mmのパイプを使用。

非常に高価なオプションにも関わらず、カーボンバテンを使用した経験による恩恵は、オプションとして採用されることがより正当化されるほど特別なことです。

カーボンインサート

カーボンインサートは、リーディングエッジのノーズからマイラーポケットに挿入されるリ成形されたカーボン製の薄い板です。
幅は20㎝、長さは1.25mと2.5mの2種類あります。

このオプションは高速での翼の変形を防ぎ、時速80km以上のスピードでのパフォーマンスを向上させます。

2.5mのカーボンインサートは、300gの重量を犠牲にしてもわずかなペネトレーションを向上させたいパイロットにのみお勧めします。

カーボンリーディングエッジ


カーボンリーディングエッジは1.25kgの軽量化と10%の剛性強化を実現し、さらなるハンドリングとパフォーマンスの向上を可能にします。

重量の要素が最も重要であるフロントリーディングは、アルミパイプに比べ550g削減されています。

またカーボンパイプの厚みはアルミパイプより30%以上も薄いにも関わらず、高強度で高い信頼性と耐久性を保証しています。

ウイングチップ


ウイングチップはラミナールの翼をより魅力的かつ革新的な外観を与えるだけではなく、アスペクト比が大きくなり、空気力学的にも翼端渦と誘導抗力の発生を低減するので、特に中~低速での性能を向上させます。
その結果、最も使用頻度の高い滑空速度域及びサーマルソアリング中での効率が改善されています。

プロファイラー


プロファイラーはリーディングエッジパイプの前縁側に付けられるウレタンフォームで、曲率半径を減らし理想的な翼断面を形成します。

またフルVG時のセールテンションが増し、捻じり下げが減少して高速性能が向上します。

サイズ 12.6 13.1 13.7 14.1 14.8
翼面積(㎡) 12.52 13.24 13.88 14.16 14.82
ノーズアングル 132 132 132 134 134
スパン(m) 9.61 10.05 10.05 10.54 10.54
アスペクト比 7.38 7.63 7.28 7.85 7.50
ダブルサーフェイス(%) 96 96 94 96 94
バテン数(上面+下面) 22+4 24+6 24+6 26+6 26+6
機体重量(kg) 28.5 30.5 31 32.5 33
装備込適正体重(kg) 55~75 70~85 80~90 90~100 100~110
装備込推奨体重(kg) 70 83 88 97 105
運搬時の長さ(m) 4.75 4.98 4.98 5.20 5.20
ショートパック長(m) 3.35 3.90 3.90 4.10 4.10
本体価格
Laminar 1,420,000円
MR-Aフレーム アルミアップライト 110,000円
MR-Aフレーム フルカーボン 220,000円
テクノーラセール&カーボンバテン※ 200,000円
フルカーボンリーディングエッジ 200,000円
カーボンリアリーディングエッジ 90,000円
カーボンインサートロング 45,000円
カーボンインサートショート 38,000円
ウイングチップ 35,000円
プロファイラー 50,000円
ブラックアップライト 4,000円
カスタムカラーオーダー 40,000円
カラーバテンポケット 15,000円

※テクノーラセールは伸張特性が優れているので安定性をさらに高めるためにカーボンバテンとのセットでのオプションとなっています。カーボンバテンのみご希望の場合は110,000円となります。