バーズアイビューハンググライダースクール バーズアイビュー ハンググライダースクール  
Home

  

ハンググライダースクールに関するよくあるご質問にお答え致します。
その他にご質問があれば、こちらのページからお問い合わせ下さい。

★誰でもハンググライダーができますか?

ハンググライダーはフライト中はそれほど激しい運動をしているわけではなく、ごく普通の体力と自転車を乗れるくらいの平衡感覚があればどなたでも空を飛ぶ事ができます。
もちろん、タンデムフライトならベテランインストラクターと二人乗りでフライトするので、どなたでも安心して空を飛ぶ事ができます。
また、最新の講習システム・スクータートーイングシステムでは、平地から離着陸の練習をするので高度に対する恐怖感も軽減され、グライダーの運搬もとても楽になりました。



★危なくないですか?

自然相手のスポーツですので、悪天候などでフライトした場合は危険を伴うことはあります。
しかし、その様なコンディションではフライトや講習は中止し、安全を最優先した講習を心掛けています。


★どこで飛ぶのですか?

岐阜県のエリアを中心に、季節や風向きによって三重県や愛知県、滋賀県の各エリアを使い分けていますので高い確率でフライトすることができます。
フライトエリアの詳細はこちらをご覧ください。



★年齢や体重制限はありますか?

トーイング体験の場合は、90kgまでの方とさせていただいております。

体験フライトの場合は年齢制限はございませんが、ソロフライトまで練習するフライヤー育成コースは中学生以上の方とさせていただきます。



★いつでも飛べるのですか?

雨天や極端な強風でない限り、季節を問わずフライトや講習をすることができます。
強風の場合でもロープをグライダーに取り付けて、凧上げの様にして浮遊体験をすることもできます。



★予約は1人でも大丈夫ですか?

大丈夫です。ご予約はお1人様から承っておりますので遠慮なくお申し込み下さい。
インストラクターを初め、当クラブのメンバーが親切に対応致します。



★1日何名まで予約できますか?

トーイング浮遊体験の場合は、10名様まで大丈夫です。

気象や状況によっては全員フライトできない場合もございますので予めご了承ください。

★予約はいつまでにすれば良いですか?

ご予約はご希望日の1週間前までにお願い致します。
ただし、前日でも予約が取れる場合がありますので、希望日の直前でも遠慮なくお問い合わせください。


★フライトができなかった場合はどうなりますか?

フライトができなかった場合はお金はいただきません。
明らかにフライトが困難な場合は、ご予約日の前日に中止を決定致しますので、申し訳ございませんが別の日に再度ご予約下さい。


★集合場所や集合時間を教えて下さい。

集合場所と集合時間は、気象条件によって変わりますのでご予約日の前日に決定致します。予約の再確認もさせていただきたいので前日の夜にバーズアイビュー(0584-56-3407)までお電話下さい。
集合場所は、バーズアイビューショップまたは各エリアの着陸場となります。


★見学だけしたいのですが・・・。

見学だけでも大歓迎です。ショップに来ていただければ各エリアまで送迎してご説明致します。

ショップでビデオなどを見ながらのガイダンスも随時行っております。お気軽にお越しください。
(昼間は各エリアに出掛けて留守にしていることがありますので、ショップにご来店の際にはお電話をしてからお越しくださいますようお願い致します。)


★機材はいくら位掛かりますか?

ソロフライトに必要な機材は、グライダー(約40万)、ハーネス(約10万円)、ヘルメット(約3万円)、緊急用パラシュート(約8万円)、無線機(約2万円)です。
グライダーやハーネスは中古も取り扱っておりますのでご相談下さい。
機材はそれぞれ一度揃えていただくと、使用状態にもよりますが10年以上使用できます。
ローンも取り扱っております。


★レンタルはありますか?

はい、ございます。
講習中は当スクールの機材を使用して講習をしていただきます。
ソロフライトをするようになってからもグライダー及びハーネスのレンタルはございますが、希望のサイズがない場合もありますので予めご了承ください。


★「スクータートーイング」ってなんですか?

トーイングとは、凧上げの様にロープでハンググライダーとパイロットを引っ張り、平地から離陸するシステムのことを言います。ロープを巻き上げるためにスクーターを改造してトーイングをするため、「スクータートーイング」と呼んでいます。
「スクータートーイングシステム」は、風向きに関係なく講習でき、講習生の習熟度に応じて安全に効率的に講習できる最新のシステムです。

グライダーの両端にワイヤーを張ってどなたでも真っすぐにフライトすることができる「せ―ティートーイングシステム」を使って、初めての方でも数十mのフライトが可能です。

スクータートーイングの詳細はこちらをご覧ください。

   ページトップへ

Copyright (C) 2008 Bird's Eye View. All Rights Reserved.